wrong, rogue and booklog RSS

積読・読書途中の本に関する雑感や、オンライン上の面白コンテンツ、そして世の中の不合理に対する暴言を脊髄反射的に記す。
yutakashino
(柏野 雄太)

another weblog: kashino.exblog.jp

Archive

Mar
9th
Wed
permalink
昨日、チョット時間があったので本屋でなんとは無しに経済書棚(「経済学」書ではない)の新刊本を眺めていたら、デフレを脱却するには内需拡大云々と主張するインチキエコノミストがいて何を根拠でそんなことを煽っているのこの人?と思ったので、上にあるようにサクッとプロットしてみた。

以下の国民計算のサイト

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/h21-kaku/23annual-report-j.html

にある実質国内総生産のデータを利用して、実質GDPに対する民間消費と民間+政府の消費の割合をggplot2でプロットした。実質GDPのデータとしては平成12暦年基準固定基準年方式を利用した。緑が(民間消費+政府消費)/実質GDP、赤が民間消費/実質GDP。

なんてことはない、最近は実質GDPに占める消費の割合は小さいどころか、ここ30年で最大のようだ。まあ、これを消費が拡大したのか、GDPが小さくなったのか、どちらの立場をとるのかはいろいろありそうだ。しかし、内需拡大で消費を増やそうという方向にはどう見ても行きそうにないのだが…。

昨日、チョット時間があったので本屋でなんとは無しに経済書棚(「経済学」書ではない)の新刊本を眺めていたら、デフレを脱却するには内需拡大云々と主張するインチキエコノミストがいて何を根拠でそんなことを煽っているのこの人?と思ったので、上にあるようにサクッとプロットしてみた。

以下の国民計算のサイト

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/h21-kaku/23annual-report-j.html

にある実質国内総生産のデータを利用して、実質GDPに対する民間消費と民間+政府の消費の割合をggplot2でプロットした。実質GDPのデータとしては平成12暦年基準固定基準年方式を利用した。緑が(民間消費+政府消費)/実質GDP、赤が民間消費/実質GDP。

なんてことはない、最近は実質GDPに占める消費の割合は小さいどころか、ここ30年で最大のようだ。まあ、これを消費が拡大したのか、GDPが小さくなったのか、どちらの立場をとるのかはいろいろありそうだ。しかし、内需拡大で消費を増やそうという方向にはどう見ても行きそうにないのだが…。